ありがたやーー

  • 2009/12/11(金) 02:34:01

いつも利用させて頂いています
‘代行屋’のおじちゃん

昼過ぎに電話があり
大量に魚を持って来てくれました☆

そしてバンバン捌いてくれるおじちゃん


イテテテテテーーッ

鯛さんは痛がっていません
綺麗に捌けば痛くないはずだから

痛がってるのは私・・・

店に出刃包丁は持ってきてないので
私の命の包丁‘misono440’で捌いています

鯛の骨を包丁の腹で叩く
打ち付けては切り離す!!

薄い牛刀が
どんどんボロボロになっていってるのが
創造できる

見ていて華麗な捌きは楽しい
でも やっぱり相棒の包丁を見ていると胃が痛い

捌き終わり
今度は私が調理をする

高級品の済州島のサバは‘シメサバ’に
鯛のアラは‘アラ炊き’に
鯛とハマチの身は刺身に

そして鯛の骨は


一度オーブンで焼き
じっくり炊く
沸騰させないように
何時間も炊いた
フュメ・ド・ポアソン

澄んだ美味しいスープがとれました☆
‘鯛の卵雑炊’を作ります

雑炊に入れる米は一度水で洗う派です

お客さんの反応も上々で
「ここ以外では雑炊を食べません!!」
なんて言ってもらっちゃった♪

週末まで
売り切れ御免で‘魚大漁祭り’やってます(笑)