言葉

  • 2011/05/04(水) 01:03:28

言葉には
嬉しい言葉と
悲しい言葉が
あります

その一言で人が人を傷つけたり泣かせたり怒らせたり
その一言で人が人を喜ばせたり笑わせたり抱きしめたり

どちらも実際の真意は分からない

でも言葉は凶器であり
また魔法の様な効力を持つものなのかもしれません

まだ大阪に住んでいた頃
テレビを見てた時
そのドラマの内容と自分を重ねて
隣に居た当時の彼に急に
「ねー、私が明日、眼が見えなくなったら最後に何を見せる?」
と聞いた事があった
彼は即答で
「そりゃ、桜島やろ」
って言った

未だに嬉しく思い出す

私は悲しがりぃーの嬉しがりぃーです
ハートはあっちにこっちに大移動するから
クタクタでありつつハッピーでもあります

今日は何故か嬉しいメールの届く日でした
マブダチやお客さんから・・・・

その中で
「さとみさんは元気かい?疲れていたら3時のおやつは俺が贈るから」
というメールを戴きました
遠く離れた場所に住む方なのですが
なんか凄く凄く嬉しくて嬉しくて
言葉って凄いなって思った

それで言葉について考えて
こんなblogを書いています

出来れば私も誰かを傷つけたくないし
笑わせたりしたいなぁって

前、ぴらもーるを歩いてて
ベンチでケンカした様なカップルが居て
女の子が泣いてた
通り過ぎながら私は反射的に
「どーでもいいから、取り合えず‘男’謝れ!!」
って言ってしまった
私の隣にいた友人はアタフタして
「何言ってんの?!」
って
すかさず
「だって女の子泣いてんだよ?!男が女泣かせてんだよ?!」
って
女の子贔屓です
あきらか贔屓目ですが何か?

ですがーーー
私は‘男の子’を傷つけたでしょうね・・・
う〜ん・・・そん時の‘男の子’よ、ごめんちゃい。

ほらモモだって
既にグズれば貰えるって分かってる(笑)