親心オヤゴコロ

  • 2011/12/07(水) 17:27:04

おにいのBlogを読んでたら
我が兄ならが
「いいパパだね」
とウルッとなった

(以下アン・チロジカルより)

昨日
りりを保育園に迎えに行って
家に帰り着いて
ベビーカーから下ろして
抱っこしてたら

突然
マーライオンのように
勢いよく
綺麗な弧を描いて
りりこが吐きました

吐いた本人もびっくりしたようで
僕もびっくりして
とりあえずりりと床を拭いて
(素手で扱わないほうがいいらしいが、素手で)

1時間後
りりはお風呂もご飯も無しで
もう寝んねしようって
寝てたら
仰向けのまま
僕にめがけて
2度目のマーライオン

りりの全身と
僕の全身と
布団がやられて

とりあえず
布団から出て
りりを着替えさせ
僕も着替えて
りりはちょっと楽になったみたいで
少し遊んで
夜はずっと抱っこして寝んね

今日は
ご飯少し食べて
でも元気はなくて
不機嫌ですが
具合いが悪いと
皮膚の痒みも強まるから
さらにストレスみたいで

痒くてきつくて辛そうにグズるりり

熱が出てないからまだいいかな

20111207172703


りりこー
パパがついてるよ

パパは何よりも
ギターより
仕事より
未来より
思い出より
唐揚げより

りりこが大事で大好きだよ

はやく良くなりますように

♪ミルク/ユニコーン
以上、兄のBlogより

親は本気で子供が大切なんだよね
私にはまだ分からないけど
自分を大切にしてくれない人や
傷つける人、暴言をはかれたり…
そんな時はいつも両親を思う
両親が知ったら悲しむ事はしない、させない
「吉原家の大事な末娘に何してくれてんのよ 」
ってイラつく(笑)

兄の娘への愛情は
やっぱ大きくて
それは同じ両親から授かったものでもあり
誇りに思いました

最近気づいた事は
私は小さい時から寂しい思いをした事が無い、
って事。
家族と居たいから、と父は脱サラして自営業を
初めは仕事場と家は別々だった
でもたぶん頑張って貯金して
自宅と職場を同じ場所に移した父

父や母が居なくても姉が
父と母と姉が居なくても兄が
必ず私のそばに居た

だから1人が嫌で
高校生くらいまで私は留守番が出来なかった
家の中に1人は無理で
誰か帰って来るまで
外が真っ暗でも玄関の外で
家族を待ってた

そういうのが自分で嫌で
知り合いのほとんど居ない大阪に住んだし
海外にも一人で行く

20111207172704


強さではなく弱さ
実は一人でニュージーランドに行った事も
海外旅行に行くのも
毎回ビビって覚悟して出掛ける

サヨナラを言われたく無いから
先に先に旅立ってきた

店をする時に
「今度は待つ側になろう、旅立たれる側になろう」
と決意した

そして、こうやって書く事で
自分に確認を取ってる

長文…ご拝読さんきゅーです☆

気持ち

  • 2011/12/07(水) 16:25:10

何かしたい!
何が出来るか?
思う事 行動する事
人の気持ちは見えないし
見ようとしてもいけないのかもしれません

行動を起こす側は
芯を持って
突き抜けてなきゃいけなかったり

なかなか出来る事ではない

自分のできる範囲で…
と思いつつも
範囲も分からない
どこが範囲か教えて欲しい

日々の事
自分の仕事の事
先に決められてる予定

考えたら頭はパンクしそうになる

私自身
土曜を乗り越えなきゃ
日曜の事を考える余裕が無い
土曜のケータリング
ライブ後店に戻って
団体予約の準備
次の日のチャリティーイベント

日々の事で精一杯だけど
やっぱできる限りの事は
人間だからしたい

身近な人が
協力をたとえしなくとも
それを悲しい、と思わない強い人間に

無駄に傷つかぬよう。

みんなありがとう

20111207162510


時間がとれたら
日曜日に16:30〜
キャパルボに募金に行ってね!