会える、という事を。

  • 2012/01/02(月) 01:41:04

元旦早々
嬉し泣き

私がNZクライストチャーチに住んでいた時
とても仲良かったシナ
シナは宮城の気仙沼に住んでる
小さい子供が二人居る

震災の三日前に電話で話をして
そっから安否確認が取れたのは
二週間後
連絡が取れたのは
ひと月近くが経ってからだった

今日、そのシナの旦那さんが
仕事で福岡に来て居て
わざわざパラ食に来てくれた
シナは私の9歳上
旦那さんはシナの6歳下

昔、年賀状の写真で見た事あったから
店に入って来てすぐに分かった

シナが私に凄く会いたがっている事
NZの写真も全て
流されて一枚も無くなった事
震災の事
仮設住宅の事
これからの事

話をした

私が
「シナはいつも明るかったから、シナなら大丈夫!」
と言うと、旦那さんが
「俺が言うのも何ですが…本当、素晴らしいです!!」
と、シナの事を誇らしげに言った

旦那さんに会えて
本当に良かった
シナにも、きっと
もう少しで会える
震災後の電話で彼女が言ったから
「生きてるから、絶対いつか会えるから!!」
20120102014104

一年の始まりは
シナとの再会を果たせた気さえした
素敵な一日でした☆


31日、元旦。

  • 2012/01/02(月) 00:37:04

なめてました…

どーせ、暇だろう…と。

めちゃくちゃ忙しかった(笑)
バイト居なくて独り営業
よく働き よく呑んだ

ワイン、ワイン、ワイン、
スパークリングワイン…

後半から試合放棄
ソファーに倒れてた
20120102003704

もちろん店内にはお客さんが居て
みんなが楽しく歌を歌い
一つのテーブルに集まってた
私は遠くからそれを聞き
たまに大声で笑う
「寒いんだけど!誰か暖房ついてるか見て!」
とか
「替え、ってボタンで開くからレジして!」
と、寝ながら指示
最後には
「もう帰ってくれ!」
と叫ぶ早朝4時前…

飲み過ぎて全てが面倒臭くなり
靴を履かず裸足で帰宅(笑)
何故か耳と鼻から血が出てた(T_T)
これ大丈夫なの?!私さん?

元旦は夕方からだったので
1時間ほど実家へ帰った

姪っ子、両親、婆ちゃんに
お年玉を渡した
大人になったもんだね〜
不思議に思い92歳のばあちゃんに尋ねる
「ばあちゃん今だに自分で買い物行く?」
「行かないよ」と、ばあちゃん
「じゃあ、お年玉渡して意味ある?」
誰かに取られるのでは…
と、要らぬ心配をしてしまった

姪っ子には
「好きなの選びなさい」
と、舌切り雀のような事をして
子供ごころを遊んでしまった
ごめんよ、もも。
201201020037042

でもやっぱ
貴方は大物になるはずさ