ドキドキ出勤。

  • 2013/10/04(金) 16:00:03

今日は昨日も御案内した通り
「といろちゃん出勤日」です

寝ててくれたら良いのだけれど…

出勤前に
いつも実家のベビーバスで風呂に入ってますが
今日は預けれない=行かない
ので、自宅にて「たらい湯」

20131004160003

狭くて洗いにくかった…
思わず何度も抱っこして
私、びっしょり( ̄▽ ̄)

201310041600032

さあ、良い子に店番してね♪

am4:15

  • 2013/10/04(金) 04:39:04

あーあ
眠れません

うわごとだと思って
たぶん長い文となるので
読みたきゃ、どーぞ

写真は今日作った
林檎のベイクドチーズタルトにします


夜、トイはベットで一人で遊んでた
少しして様子を見に行くと
すっかり寝てた
一人で寝た事はえらい子なんだけど
可哀想な事したなぁ…と
母親の役目を出来なかった事を反省
寝顔を見ながら
こんな可愛らしい子が
自分の子だなんて最高だな…
と、また親バカにふけておりました



そして全く眠れず
頭の中でいろんな事を思っていました


映画グラディエーターの中で
嫁と息子が殺されるシーンを…
そこに助けに間に合えなかった父の立場

間に合わなかった、より
間に合えなかった、が相応しい

横で苦しめられた母の立場から考え
「あー耐えれん!!」と、うなだれた

ちなみに、この事を考えるのは
もう200回目くらいです…
見た事ある方なら分かって下さるでしょう



全てには意味がある事



先日、スターネットの馬場さんが
お亡くなりになった

私は6月にスターネットでの「さつまもの」に
参加する予定でいた
でも妊娠していたので結果、断った

だから会う事も一緒に仕事する事も
一生もう無い

こういう事がある度に
「なんてこったい…」
と、悔やんでいた

でも受け入れて行くようになった

それも意味のある事なんだ、と

会いたい人に会えない事
会いたく無い人に会う事

インドも呼ばれなきゃ行けない、という国
私はちゃんと呼ばれたから行けたのだ、と



といろが来てくれた事
といろが来た事で両親と毎日会うようになった


知らない人から声を沢山かけられる
公園デビューをした
公園仲間は私以外は犬の飼い主
「○○ちゃんのママ」と呼び合うので
てっきり子供の名前かと思ったら
犬の名前だった
「といろちゃん」も
犬と思われる日がきっと来るのかも
定かじゃないけど
「犬」と言ってはいけない気がする
きっと「ワンちゃん」が良くて
「御宅の子(犬)」と呼ぶのが更に良いのでしょう

20131004043904

これまでいかに時間や自由があったか知った

バンジージャンプしたら価値観が変わる
と言われたけれど
価値観なんて変わらなかった
そんな事で変わる程のグラグラした価値観なんてね
バカげてる
自分が無い証拠だと思った

しかし子供が出来た時
そして産まれたら
価値観が変わった気がする
自分なんて後回しで全然構わない
アメリカに留学もしくは
イタリアに料理の修行に行こうと
思ってたけど
すっかりぶっ飛んだ
泣く泣く諦めたのではなく
綺麗にどーでも良いと流れていった

子供が産まれた時から
子供が20歳になるのを目標に
早く歩くように、話し出すように
ランドセルしょって「いってきまぁーす」
受験勉強…
やっと20歳になりました!

責任持って、その日を待ちわびながら過ごす
そしたら死に向かってるのに
一日一日を早送りするみたいで
人の一生は短いなぁ、って思った

と、ダーーーッと書いて

201310040439042

といろが横で
寝ぼけてまた
ひょっとこ踊りしだしたから
見ていたいので書くの終わります

キックとパンチされまくってます…

さんきゅー
ふぉーゆあ
あてんしょん